ルイ・ヴィトン【LOUIS VUITTON】 ダミエ コレクション

Damier

モノグラムより前の1888年に生まれたたダミエ・ライン。日本の市松模様からインスピレーションを受けて作られた大人の雰囲気が漂うデザイン。ダミエは数年間にわたりルイヴィトンのトランク用に用いられた、市松模様のキャンバスを現在に蘇らせた伝統的なデザイン。 1996年に新たに発売されたこのダミエ・ラインは、シンプルながらも優美な雰囲気に包まれたおもむきが、多くの女性の心をとらえ、限定発売の予定がその後も定番化された。トラベルバッグ、シティバッグ、財布・小物類など、洗練されたフェミニンなアイテムからカジュアルでユニセックスなアイテムまで、幅広いラインナップ。

ダミエ(エベヌ)の特徴:
ブラウンの濃淡が織りなす市松模様が落ち着いた優美な雰囲気を醸し出し、いつの時代にも新鮮な魅力を発揮する。

1世紀以上にわたり培われてきた伝統のノウハウにより、キャンバスの表面にはコーティングやプリントなどの加工が丁寧に施され、卓越した職人技により完璧なまでに仕上げられている。

真鍮の金具で彩飾されたダミエ・キャンバスは軽くて丈夫で、日常やエレガントな旅のスタイルに最適。



ダミエ アイテム一覧

トートバッグ
ハンドバッグ
ショルダーバッグ
セカンドバッグ・ポーチ
ボストン/トラベルバッグ
財布
小物
メンズバッグ
メンズ財布

ダミエ・エベヌ 人気バッグ

N51105
普段使いにピッタリサイズの軽くて洗練されたデザインが魅力のトートバッグ。
N41102
上質なレザープルでフェミニンな日常使いに最適なショルダーバッグ。
N41117
レザートリミングが知的な印象のショルダーバッグ。
N41157
洗練された魅力のフェミニンなショルダーバッグ。
N41532
ループ上のハンドルなど実用性に富んだ、普段使いに最適なダミエラインのスピーディ25。
N53151
両サイドまでファスナーで開けることができ、出し入れがスムーズなバッグ。
N41131
フロントポケットのレザープルがキュートなバッグ。
N42240
モノグラムの定番トートバッグ「バケット」の、クールな印象のダミエバージョン。

ダミエ・エベヌ 人気財布

N61734
紙幣、カード、レシート等を整理でき使いやすいデザインの長財布。
N63017
ゴールドのツイストロックがエレガントな印象の長財布。
ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ
N61674
カード入れが8枚ついた、機能的ながま口財布。
N61747
ゴールドのバックルがフェミニンな財布。

ダミエの歴史

1888年

エッフェル塔と同じ年に誕生した「ダミエ」

ルイ・ヴィトンのダミエのデザインは、創業者ルイ・ヴィトンとその息子、ジョルジュ・ヴィトンにより、パリ万国博覧会開催の1年前、1888年に考案されました。
ベージュと茶褐色のチェス盤に「登録商標ルイ・ヴィトン」の文字を入れた市松模様の柄。
パリ万博では観衆の注目を浴び、見事金賞を受賞。
小さなブラウンとベージュのスクエアが調和したシンプルで美しいダミエ・パターンは、産業界でも一線を画し、1896年にモノグラム・キャンバス登場までルイ・ヴィトンの主要なキャンバスとして使われてきました。

1996年

モノグラム100周年記念で復刻

モノグラムの登場と共に姿を消していましたが、モノグラム100周年記念で復刻。シリアルナンバー入り限定アイテムとして登場。
好評につきその後定番化され、約1世紀を過ぎたこのパターンは、ダミエ・エベヌに継承され、今なお愛され続けています。

その後、ダミエ・ソバージュ、ダミエ・ジェアンと派生ラインを生み、
2006年、南フランスから北イタリアに広がるリビエラ海岸のリラックスしたイメージから着想を得た「ダミエ・アズール」。
2008年、ダミエ・キャンバス誕生120周年を記念して、マスキュリンなアントラシット・グレーのメンズ・ライン「ダミエ・グラフィット」。
2011年、レザーに気さくなダミエ・パターンをエンボス加工で施した「ダミエ・アンフィニ」。
バリエーション豊かなダミエ・キャンバスが登場しました。

コレクション アイテム

2003年まではカタログモデルだった。フランスで先行発売されたものは、日本の安全基準の規格外だったため、日本国内では使用できなかった。
ダミエ
ジュエリーケース
 
シャロンストーンのオーダーによって誕生したダミエのジュエリーケース。

ダミエ 関連ライン

inserted by FC2 system